どこを見て判断すれば? お家を探す課程において、必ずお付き合いすることになるのが担当してくれる担当営業マンです。「マイホームを購入する」ということは、今後の暮らしを始める住環境を決めるという重大イベントです。 どちらにし […]...